ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の報告
 1月に入りってから連日の真冬日が続き、さらに雪も多く除雪に追われております。駅舎内は凍結しないよう当然のごとく水抜きをしているのですが、今年はあまりの寒さにいつもは凍らない排水パイプが凍って破損し、補修が必要になったりしています。駅舎の屋根の雪は1m近く積もっていますが、未だに落ちてきません。お客様がある時だけしか薪ストーブを焚かないため、駅舎は温まりにくく寒い思いをさせてしまうので、来年度は談話室の土間をフローリングに改装し、断熱対策をしっかりしようかと思っています。

 年末年始はおかげ様でたくさんのお客様にお越しいただき、無事皆様をおもてなしすることが出来ました。ただ少し困ったのは、インターネット予約サイトから5泊予約されていたお客様で、早々に予約金もお振込いただいており、まず大丈夫だろうと思っていたのですが、キャンセル料のかからない2週間前にキャンセルが入りました。他にも2件同じ様なキャンセルがあり、一時的にかなり空室が出ることになってしまいました。その後何とか予約が入ったからよかったのですが、一番予約の入る時期に部屋をキープだけされてはこちらも非常に困るので、来年度から年末年始の予約は、予約金を振込いただいた時点から10%のキャンセル料が発生するようにキャンセル規定を改定いたします。

 大晦日にちょっと面白いというか、信じられない出来事がありました。夕食時に一台の乗用車が駅前にやってきて、女性が待合室に入ってきてうろうろしています。駅を見に来る人はしょっちゅういるので、特に気にも留めなかったのですが、お客様が気を利かせて出て行って話しを聞いてみると、駅前の坂を登れないので何とかならないかとのこと。最初ちょっと意味がわからなかったのですが、タイヤを見てみるとなんと夏タイヤ。ナンバーは久留米(福岡県)。ドライバーは白人で、北海道のことをよく知らずに来た様子。それにしてもこの時期に夏タイヤとは常識外れにもほどがあるというもの。どこから走って来たのか聞いてみると小樽から。よくここまで来れたものです。そのドライビングテクニックだけは褒めてあげましょう。
 とりあえずJAFを呼ばないとどうしようもないでしょうと呼んでみたのですが、後ろから追突されたり路肩へ落ちたりする危険もあるので牽引は無理とのこと。トラックにピックアップされることとなりました。ただ、ホテルまで送ってもその後の走行は危険なので、いっそ小樽まで帰った方がいいと言われていたのですが、相手が断固拒否したため、ホテルまでとなったようです。果たしてその後、無事に帰れたのかどうか。

 その夜のたいまつ滑走は、13年目にして初めて、吹雪による視界不良で比羅夫駅からは見ることが出来ませんでした。

 柚巴は元気にまるまる育ち6ヶ月目に入りました。この寒さと除雪の疲れもたまり、日帰り温泉にでも行きたいところなのですが、子供が3人ともなると外出はさらに疲れることになりそうなので、我慢の日々が続いています。しばらく辛抱するかな。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。