ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもより早い春の訪れ
 とんでもない2月の幕開けの出来事も何とか一段落し、3月に入り、確か2日から全く雪が降っていません。気温も高く、雪はどんどん融け、駅前は早くも地面が見えてきています。こんなに早い雪融けは初めてです。
 今年の雪は1・2月に集中して降りました。そのおかげで今月初めまでは雪質もよく、たくさんのお客様にお泊まりいただき有り難かったのですが、今月に入ってスキー客はほとんどなくなってしまいました。ただ、宿の仕事と除雪と子育てでかなり疲れ気味だったので、いい休養をもらったと思ってゆっくりさせてもらってます。

 2月23日の土曜日は大荒れの天候でした。昼前から振り出した雪はとどまるところを知らず、昼過ぎに除雪機を動かしたのに、16時にはすでに30cm近く積もっていました。お客様の駐車スペースを確保するため、再び除雪。次の日の朝までに50cm以上降りました。スキー場は強風のため一番下のリフトしか動いてないので、札幌へ帰ると出発されたのはいいのですが、その日の9名様は小型のバスで来られていたため、5号線に出る12%勾配の登りで動けなくなってしまいました。その後連絡は来なかったのですが、結局除雪車が来るまで動けなかったのだと思います。後で聞いたら、ニセコ山麓の道々343号(倶知安-東山線)・66号(東山-アンヌプリ線)は、昼まで除雪作業が進まず通行止めだったそうです。となると、順番が後回しになる比羅夫駅への道に除雪車が入ってきたのは、午後になってから。それまでバスの中で待っていたのでしょうから、なんともお気の毒なことでした。お客さまの方も結局、JRの運休などもあり6名様がキャンセルとなってしまいました。

 このところ、日帰り貸切風呂の利用が続いています。赤ちゃん連れだとみんなで一緒に入れるのは非常に便利です。2月はホテル甘露の森(4600円)、今月は幽泉閣(2000円)に行ってきました。甘露の森は個室露天の樽のような風呂と周囲の森の雰囲気が良かったです。大浴場も利用してきました。幽泉閣は家族風呂で露天ではないのですが、浴室が広く子供の遊び場としても使えます。公共温泉なので安いのも魅力です。

 さて、4月18日(金)から5月1日(木)まで関西の実家に帰省しますので、宿は休みます。今年はGWの配列からして、実質4連休だけかと思い、いつもより遅れて休みます。宿泊を予定されていた方には申し訳なく思いますが、またの機会によろしくお願いいたします。
 実は先日、毎日放送の「知っとこ!」という番組から電話があり、小学生の願いをかなえるコーナーで取材をしたいとのこと。丸太風呂に入りたいという子供がいるんだとか。なんとうちのお風呂の良さを理解できる小学生がいるとは、嬉しい限りと思ったのですが、宿泊日が4月18日とのこと。残念ながらお流れとなりました。こういう取材なら喜んでお受けするんですけどね。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。