ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は夕食、ボイラー、子猫、車のこと
 こちら比羅夫は相変わらずの雪、そして連日の真冬日、最低気温も-20℃と寒い日が続いています。
 おかげで雪質は非常に良く、スキーやボードをされるお客様が、それほど多くはありませんがほぼ毎日のように続いています。有難いことですね。

 夕食の鍋メニューをこの冬から少し変更しました。
夕食 追加メニュー
 牡蠣をいくらの小皿に、デザートのみかんをババロアに変えました。この手作りババロアは、長男の友達の実家「内田農場」の御主人がビン入りで販売しているものを、今回特別に宿のデザート用に小鉢で作っていただきました。農作業のない時期しか作れないので、冬期のみの限定デザートになります。
 夕食にはイチゴ味を提供していますが、他にもとうもろこし、かぼちゃ、黒豆の4種類あります。どれも大変おいしく、宿でも1瓶250円で販売していますのでぜひ御利用ください。
 内田さんは野菜の育て方を大変よくご存知で、7月頃から出荷されるミニトマトの甘さは格別です。昨年常連さんからあのトマトをもう一度食べたいとのリクエストにお答えしようと、今年は内田さんの野菜を出来るだけ使って行きたいと思っています。どうぞお楽しみに。
 また連泊メニューをすき焼きにし、1泊の方も夏同様+400円ですき焼きを選択できるようにしました。仕入先は札幌の大金畜産さんです。ここのお肉も安くておいしいです。

 長年親しんでいただいた丸太風呂のボイラーは、昨年末、石炭から石油に生まれ変わりました。
石油ボイラー
 ボタンを押すだけで追い炊きが出来るので、全ての方に好みの温度で入っていただける様になりました。 
 またこれまでは石炭を燃やし続けなければいけないため、基本的に冬は食後にしか用意できなかったのですが、食事前に入りたい方にも対応できる様になりました。
 灰の後始末もなくなり、私も喉をやられて風邪を引くこともなくなり、メリットは大変大きいのですが、ただ1点だけ残念なのは、石炭のほうがはるかに情緒はありましたね。環境問題、燃料代、手間など、時代の変化と考えなければ仕方のないことなんですが…。
 少し余った石炭は薪ストーブに投入し、大晦日に全ての役目を終えました。

 子猫の里親探しですが、飼い主を探してみると申し出ていただいた札幌の方から年賀状をいただき、結局そのまま自宅で飼っていただいているようです。お手数お掛けしてすいませんでした。今後ともよろしくお願いいたします。

 久しぶりに車をいじりました。愛車アイシスは平均的に満足できる車なのですが、右リアドアが重くて、しょっちゅう半ドアになります。走行中に気付き、いちいち止まって閉めなおさねばならないのが唯一不満なところでした。
 そこで半ドアから電動でロックしてくれるイージークローザーを取り付けたかったのですがオプション設定がなく、ネットで調べてみるとパーツを購入すれば自分で取り付け出来るとのこと。やはり他のユーザーも同じ悩みの人が多く、取り付けに関するたくさんの情報が得られました。
 新品だと部品代だけで4万円弱。この金額だとコストパフォーマンス的に躊躇したので、1年以上前からオークションで中古部品を探し、年末にドア自体を2万円で購入しました。そして先週、天気のいい比較的暖かい日にパーツを取り外し、愛車へ移植。無事成功しました。これで子供でも楽にドアを閉じられるようになりました。
 建物の改装同様、自分で全て出来ると気分がいいですね。
パーツはずし パーツ取り付け
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。