ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ完成間近
 連休明けからお客さんが少し落ち着いているので、久しぶりの更新です。

 自宅入り口のデッキはほぼ完成しました。残るは屋根のトタン張りだけ。
 今日は久しぶりに予約が入ってなかったので、宿はお休みにして、馴染みの設備業者さんの所でトタン板作りに始めて挑戦してきました。これまで作った屋根は波板を笠釘で打ち付けるだけの簡単なものでしたが、今回は業者さんがトタン折り曲げ機を入手したと聞いたので、これ幸いと早速使わせてもらいました。最初はうまく出来るのか少々不安だったのですが、トタンの組み方を理解し、作業の要領さえわかれば意外と簡単なものでした。
 この作業がマスターできれば、これまでは唯一業者さんにお願いしていた屋根も自分で仕上げることが出来ます。数年後のログコテージ・のるて新築に生かせそうです。デッキの完成写真はトタンを貼ってから公開します。

 駅前にある空き家に、もうすぐ持ち主のおばさんが住まれるそうで、先日までこの馴染みの設備業者さんが改装工事をしていました。ちょうどユンボ(パワーショベル)があったので、基礎穴掘りにお借りしたのですが、なんと水道パイプに引っ掛けて切断してしまいました。ところが捨てる神あれば拾う神ありで、改装工事中の現場にパイプのジョイント部品が置いてあり、14時から16時までの2時間ほどで修理できました。もしそこになかったらその日の生活はままならなかったかもしれません。当たり前に水が出るということは、実は有り難いことなんです。
DSCN2468.jpg

 今年から夕食にお出ししている焼おにぎりに少々こだわっています。先日、NHKの「ためしてガッテン」でおいしいおにぎりの極意を見て目覚めました。
 ご飯は固め、バットなどの平たい器にあけて、握るのではなく結ぶだけ。この握ってはいけないことが一番のポイントです。口の中で米1粒1粒がほぐれること、つまりお寿司を握る要領ということ。ただ、余りにやわらかすぎると網の上で転がせないので、ほどけない程度に優しく握ります。
 表面をパリッと焼き上げたら、塩と醤油の加減はこれまでの経験で大丈夫。どうぞ一味違う今年の焼おにぎりをお召し上がり下さい。
DSCN2472.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/10-2a752719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。