ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ取材
 現在、テレビ取材の依頼が2件入っています。昨年までは自宅の建築や子供がまだ小さかったことなどの理由から時間が取れず、全てお断りしていたのですが、今年は少し余裕があるため、お話しだけ聞いて見ることにしました。

 1件目は「銭形金太郎」。田舎でお金はないけど心豊かな生活をしている家族を探してるということで問い合わせが来ました。バラエティ番組で、しかも「ビンボウさん」として紹介されたり、プライベートにかなり入り込んでくることが引っかかっので、うちの奥さんはテレビには絶対出たくないことや自宅の中には一切入れないことなど、やりたくないことは全て伝えて断る方向で話を進めていたのですが、一度下見させて欲しいということになり、GW明けにロケハンに来られました。。
 全国で10人以上の候補がいるそうで、その後しばらく連絡も無かったため、やっぱりないかと思っていたら、「今の企画では紹介しづらいので、宿の紹介として企画を変えてみましたのでいかがでしょうか。」と連絡がきました。うーん、そこまでしてくれたら受けなしゃあないなあ、という状態で現在にいたります。

 もう1件は「ニッポン旅×旅ショー」。2つの旅を提案し、どっちに行きたいかを考える番組で、今回は函館本線と南阿蘇鉄道を比べるんだそうです。
 先日問い合わせがあった時に、番組の演出上、タレントさんが泊まったことにして撮影したいと言われたのですが、以前同じようなことがあり、その後来られたお客さんから「あの方はこの部屋に泊まられたんですよね。」と言われ、事情を話すと帰られてしまったことがありました。あんな思いをするのは2度と嫌だったので、「泊まるんならホントに泊まっていって欲しい。もし泊まらないなら番組内では紹介だけにして宿泊したというコメントは入れないで下さい。」と伝えました。
 すると数日後、宿泊していきますと返事が帰ってきて、取材をお受けすることになりました。ただ、仕事のためにいやいや泊まられるのでは、こちらもいい気はしないのですが、来られるタレントさんの名前を聞くと鉄道好きで有名な人ではないですか。だったら泊まるのに支障はないでしょう。どうかな?

 今回、久しぶりにテレビ局の方と交渉したのですが、これからのマスコミに対するスタンスが徐々に解ってきました。
 宿に来てくれるお客さんに対して一生懸命もてなすのと同様に、テレビを見ている人に対してもいい加減な伝え方をしてはいけないのです。
 1番大事なのは、自分を安売りしないこと。全国ネットで宣伝効果もあるからといって、作り手の価値観に自分を合わせるのでなく、自分の気持ちや考え方を素直に伝えて、お互い切磋琢磨出来ればBESTです。
 さて、どんな取材になりますやら。後日報告します。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/11 14:19】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/11-64b67569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。