ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄年
 久しぶりの更新になってしまいました。年末から年始にかけて悪いこと続きで書く気力を無くしておりましたが、ようやく平常な状態に戻ってまいりました。

 まず事の始めは12月中旬、スキー客をゲレンデまで送って行った帰り道、対向車と細い道ですれ違いました。いつも通りに左に避けたつもりが若干より過ぎて、雪で見えなくなっていた側溝に脱輪してしまいました。対向車が宿のお客様だったので、スキー場に行く時間を割いて、牽引ロープで引っ張ってもらったのですが、小型車のため力がなく上がりません。その節は御迷惑おかけいたしました。この場を借りてお礼申し上げます。仕方なくロードサービスの2トン車に来てもらい、費用はかからなかったものの、これが不運の始まりでした。

 床張作業が終わり、パソコンを設置してみるとインターネットに繋がりません。うちの奥さんのパソコンからも繋がりにくくなっているというので、無線ルータの故障を疑い調べてみると、徐々に電波が弱くなってくる機種のようでした。めったにないトラブルなので確認に時間がかかり、結局買い替え。ところがこの買い換えたルータがまた、YAHOOとの通信に安定感を欠き、しょっちゅう繋がらず、そのたびに電源の入れ直しをしなければいけない始末。設定をいじって何とか安定してきたのですが、それでも時々繋がらない状態です。面倒ですが、返品も考えないといけません。

 そして大雪に見舞われた年末年始。毎日のように除雪機を動かさないといけない状況の最中、30日に除雪機が故障。エンジンが止まってしまいました。いろいろいじっていると、エンジンは動く状態になったのですが、雪を飛ばすオーガという回転部分が回らない。これは自分の力ではどうにもならず、倶知安駅に電話すると、修理屋は4日まで休みとのこと。その後しばらくホームはママさんダンプで除雪していたのですが、2日の朝起きると30cmの大雪。通路だけを空けざるをえない状況が3日間続きました。
除雪作業

 そして4つ目は1月8日。年末年始のお客様も一段落した頃、保育所から長女が発熱したので迎えに来てくれと連絡があり、そのまま女房と病院へ。私だけ買い物を済ませ、迎えに行こうと路地を走行中。一旦停止の標識を見落としてしまいました。タイミング悪く左から来た車が前輪に衝突。こちらは車軸が曲がり走行不能となり、レッカー移動されてしまいました。費用はすべて保険から出たのですが、等級ダウンで来年から保険料増額です。冬の交差点は雪が堆積していて白一色になり、交差点であることに気が付きにくいので最新の注意が必要です。
 それにしても申し訳なかったのが、相手の運転手さんです。急に飛び出してきたら避けようがないのに、事故は8:2で相手にも責任があるという裁定でした。車はリースの営業車で、運転手さんには時間をとらせてしまったことの負担しかなかったと想像できることがせめてもの救いでした。
 責任割合が10:0の事故はほとんどないようなので、私が言うのもはなはだおこがましいですが、皆様も運転にはくれぐれもご注意ください。

 そして最後がホームの除雪を巡るトラブルです。今年度から雇用者である倶知安駅長が変わり、こちらの立場で言わせてもらうと、いろいろ細かいことを言われるようになったのです。そして1月14日の午後、ホームで除雪機を動かしていると、駅長と副駅長がやってきて、ホームの端から80cm離れろだの、ミラーに雪をかけるなだの、あれこれ言い出しました。これらに関しては除雪説明会の段階で担当者に、ママさんダンプ1台分(約50cm)離れればいいと確認を取っているし、ミラーにかかった雪は最後にスノーブラシで落としているので、なんら間違ったことはしていないという認識でした。要するにこれらの注意をしたところで、列車運行に支障はなく、もっと人を信頼して任せてほしいと思いましたが、ここまでは我慢して聞いていました。
 ところがその後、話は前日の出来事に及んだのです。数日前から体調の悪かった娘を病院に連れて行ったのですが、義務付けられている朝の点呼を忘れておりました。すると、ホームの除雪をしていなかったわけではないのに倶知安駅から携帯へやんやの電話。事情を説明したのですが、9~18時までは拘束時間だから駅から離れるなと、民宿経営してることや子供がいることなどを全く無視したように言われた瞬間、これまでたまっていた不満がついに大爆発。これまでは早朝と21時の汽車のために行う除雪は、作業時間内でも駅を離れなければならないことや雪が降らず作業しなくてもいい日があるので、残業代などもらっていなかったのですが、拘束時間だというならすべて支給する義務があるんじゃないかと、JR北海道本社や労働基準監督署にも相談し、矛盾点を追求し猛抗議しました。するとその後、向こうからの説明は一切ありません。
 トップダウンの指示で全てを仕切るやり方は、個々の自主性をなくしてしまうことが多く、私は好きではありません。現在、必要な連絡は忘れずするようにしているので、支障なく来ていますが、この調子だと来年は雇用があるかどうかわからない見通しです。これまで12年間大きなミスもなくまじめにやってきて、気が合わないという理由で契約がなくなるようなら、今回いろいろ勉強させてもらったのでこちらも考えがあります。さてこの問題、来期まで持ち越しとなるのでしょうか。しばらくは相手の出方待ちです。
子供たち

 と、まあ1ヶ月間で立て続けに5件のトラブルがあると、たいして気にしていなかった昨年本厄、今年後厄が最近まで頭の中に居座っておりました。ただ幸いなことには、これら全て物が身代わりになってくれたのか、家族に身体的なダメージを与えていないことです。(最後だけは精神的に疲れましたが。)怪我や病気でなければ、時間がたてば笑い話に変えることができます。笑う門には福来る。気持ちの持ち様が大事ですね。
 でもやっぱりあまりに疲れてたので、子供が生まれてから初めて夫婦2人だけで鯉川温泉に行ったり、倶知安駅前にできた「旬菜」というとてもおいしいレストランでゆっくりさせてもらいました。

 先週の日曜日、関東地方の日本経済新聞に折り込まれている「THE NIKKEI MAGAZINE」に宿のことが紹介されました。記者さんは3年前の夏、羊締登山の際、宿泊いただき、前オーナーから形を変えず22年続いていることに関心を寄せていただき、取材の運びとなりました。やはり話をするというのは自分の考えを整理できるのでとてもいいことですね。他人から見た宿の話もお聞きし大変参考になりました。
 また、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」(水曜19時)のロケも先日行われました。こちらはバラエティなのでどんな風に放送されるでしょうか。お時間のある方はご覧くださいませ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

超お久しぶりです!
学生時代に何度か居候でお世話になった香織です^^
ちょうどログハウスをがんばってつくっていらっしゃった時です。
私が居候してるとお客さんがいらっしゃらなーいと嘆いてましたね。覚えてますか~?
厄年といえば、うら若き女子大生だった私も今は31。そして本厄であります。
いまだ独身・・・。心も身体も旅人のまま成長できずにいるのかも。
なんちゃんもいろいろ大変なことあるみたいけど、こうして元気でいるのがわかってうれしいです!
【2009/02/24 22:50】 URL | かおりん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
超お久しぶりでもないでしょう。数年前に車で立ち寄ったじゃない。
> つくっていらっしゃった時です。
まあずいぶんきちんとした言葉遣い出来るようになったのね。
> 私が居候してるとお客さんがいらっしゃらなーいと嘆いてましたね。
今もこうしてコメントが届いたので宿は閑古鳥が鳴いてます。
> 心も身体も旅人のまま成長できずにいるのかも。
それはそれでいいんと違う。要は気の持ちようよ。
> こうして元気でいるのがわかってうれしいです!
ありがとう。コメントくれて嬉しかった。またお立ち寄りください。
【2009/02/25 11:28】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]


昨年は、御世話になりました。

私は前厄から祟られていまが、厄年恐るべしですね。

皆さんのイメージには無いでしょうが、コチラもスパイクタイヤOKの豪雪地帯です。
売っていないので、スタッドレスですが・・・

雪絡みの事故は、本当に天を恨みたくなりますね。
除雪で出来た雪の壁が段々増して、見え難いわ道幅も狭くなるわ・・・
警察や保険会社の言う通りしていたら、歩いた方が早くなりますからね。

ブロワーを使った除雪作業は、意外と神経を使いますからね。
頭ごなしに言われると、辛いですね。
しかも、便数が多く無いのだから。

私も、仕事は拘束時間が長くても手当て無しで、時間外は実労です。
実際の呼び出しは5~20分程度なので、往復の燃料代も出ません。
監督署は、労働者の味方では無さそうに思いました。

実際の春は、まだ先ですが先ずは雪解けまで頑張って下さい。
【2009/03/04 18:50】 URL | きび団子 #MEzLz6Ts [ 編集]

Re: タイトルなし
ご返信いただきありがとうございます。
「きび団子」さんというお名前から想像すると、岡山県の日本海側の方でしょうか?
「頭ごなしに言われると、辛い」。気持ちを言葉にすると、まさにその通りですね。
労基署は法律の確認に使わせてもらっていますから、それだけで十分だと思ってます。他人に過度な期待を抱くのは良くないですからね。

そして先日、FAXが壊れました。厄落としはいつのことやら。
でもそれにもめげず、いい機会と考え、見るだけ受信ができる高機能なものに買い換えました。これで無駄なFAXは即座に消去できるようになります。
やはりものは考えよう、気持ちの持ちようですね。

こちらは3月に入り、晴れ間が増え、すでに春の訪れを感じています。ようやく冬も終わりですね。
そちらも作業は最後までお気をつけて。お疲れ様でした。
【2009/03/05 05:36】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]

初めまして!
NIKKEI MAGAZINE を読みました。
北海道は、憧れの地ですがなかなか訪れることはかないません。
記事中に、URLなどの記載はありませんでしたが
多分、検索したら出てくるだろうと帰ってから、コレを書いてます。

実は、ワタシが反応したのは駅舎にいるという
「しま太郎」ちゃんです。
たまには、いえ毎回しま太郎ちゃんの写真をアップしてもらえたら嬉しいです。

あと、景色や猫などの写真は大きめでアップされてはいかがでしょう。
また、かなり文章が多いようですが。
実は、かなり読みにくいです。
字体も小さいほうですし。
もうちょっと、一文を短めにして読みやすいブログを目指されてはいかがでしょう?
すぐに、訪れることはかなわ無い人たちも、頻繁に訪れて
移り変わる北海道・比羅夫の美しい景色をみて、日々の疲れを癒し
想いは、いつか訪れようという気持ちを持続できると思います。

あ、しま太郎ちゃんもお忘れなく!!!

よろしくお願いします。

和歌山県貴志駅のたま駅長をご存知かと。
一匹の猫が、鉄道会社を救ったのですよ。
猫の力、あなどれませんよ!!!
【2009/03/09 15:41】 URL | こりりん #ffVU29mw [ 編集]

Re: 初めまして!
 御返信いただきありがとうございます。

> もうちょっと、一文を短めにして読みやすいブログを目指されてはいかがでしょう?

 もちろん素人ですので、分かりにくかったり、伝わりづらい箇所もあるかもしれません。ただ自分の表現を無理に修正したりすると、馴れない労力を使うことになり長続きしません。
 このブログは皆様にご覧いただく目的以外に、日記としてや気持ちの整理など、こちらが必要だと思った時に自分の表現方法で書かせてもらっています。
 今後、続けている上で少しは進歩もあるかもしれません。全て自然の流れに任せるつもりですので、気長にお付き合いいただければ幸いです。

 あと、景色や猫などの写真は大きめでアップされてはいかがでしょう。

 パソコンの設定にもよるかもしれませんが、画像をクリックしていただければ拡大すると思います。

 字体も小さいほうですし。

 これはブラウザの設定で大きくできると思っていましたが、うまくいきませんね。
 今後の改善に役立てます。ご指摘ありがとうございました。

 たまには、いえ毎回しま太郎ちゃんの写真をアップしてもらえたら嬉しいです。

 人間もそうですが、猫はそれほど容姿に変化はありません。こちらは猫が大好きで駅に住まわせている訳ではなく、しまが待合室をねぐらにしたので無理に追い出したりしなかっただけです。すべて自然の成り行きが今の状況を作っています。
 ですからしまの写真を頻繁に撮ることにも無理が生じますので、せっかくのご依頼ですがご遠慮させていただき、機会がありましたらまた載せたいと思っています。

> 一匹の猫が、鉄道会社を救ったのですよ。

 あの猫は本当に幸せなのでしょうか?
 まずあのニュースにあまり関心がなかったので、どんな経緯で、また取り巻く人々に中にどんな思いがあったのか分かりませんが、しまを見ている限り、頻繁に他人が入り込んでくる環境が合っているとは思えません。それは私達がそうだからかもしれません。

 現在、しまをかわいがっていただいている方数人が時々訪ねて来られて、しばらくひざの上に乗せてもらっています。そんなささやかな幸せが一番あいつに合っているんじゃないかと感じています。
 宿の経営は現状、家族が食べていける程度ですが、自分たちがやりたいことをやらしてもらって生活できているので、それで十分だと思っています。それ以上のものがあってもいいかもしれませんが、失うものも少なくないと思います。
 もし、今のやり方で生活していけなくなったら、無理にお客様に合わせて利益をあげるやり方ではなく、宿は辞める覚悟でいます。

 いろいろな御意見をいただくのは自分を見つめ直す機会となります。ありがとうございました。
【2009/03/12 10:05】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]


ひさしぶりに日記を覗いたら討論会みたいになってました(笑) !!

日本酒好きな私は、いろんなお酒を呑み比べながら楽しむのが好きです。
ブロブを読む人も、自分の好みにあったものを選べば良いのではないでしょうか!?
みんなひとりひとり、ペースやリズムやこだわりがありますし・・・。

でも・・・皆さんきっと、このブログや駅の風景が続いて欲しくて、いろんな意見が出たのだと思います。

ポジティブに前のめりに、エンジョイです。・・・お気楽なコメントすいませんw。

追記:「しま太郎」は、確実に人間の膝の上が好きです。それも、しまにとっては、「そこが暖かいから。」ってだけなのかも。

それでも、「しまLOVE!!」
【2009/04/04 18:28】 URL | BB #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/27-637bdcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。