ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話回線不良のお詫び
 1月のドカ雪から、月が代わると、雪が少なく日差しの多い春のような暖かい天気に恵まれた2月。そして3月に入り三寒四温。まもなく待ち侘びた春の訪れです。

 2月25日(金)から電話回線の不具合により、NTTの0136-22-1956が話中になりBBフォンの050-1130-1180は繋がっても会話が途切れがちになる現象が起こっておりましたが、3月2日(水)午前中に修理を終え、現在復旧しております。
 原因は、スタッフルーム(自宅ログ)を新築した時に、電話回線をパイプに入れ地下に埋めて、駅舎から自宅まで引っ張ってきました。あれから4年半、いつしかパイプの中に水がたまり、モジュラーケーブルが絶縁不良を起こしてしまったようです。
 そこでNTTに連絡し、自宅へ直接電話線を引いてもらいました。この期間に御電話いただき繋がらなかった皆様には、大変御迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした。
電話線

 真冬日(1日中氷点下の日)の連続だった1月が終わり、寒気の緩んだ2月の上旬。積もりに積もった屋根の雪が各地で一斉に落ちてきました。1m以上積もった比羅夫駅舎の雪も一気に滑り落ち、ログコテージ・すーるを直撃。客室部分にはダメージはなかったのですが、風除室部分が少し斜めに傾いてしまいました。写真の鍵のずれ方を見ていただければ、どれくらい傾いたか解ると思います。
落雪
 次の日がJRの屋根の雪下ろし作業だったので、あと1日早ければ災難は免れたのですが、直さないと仕方ありません。ただ、数トンクラスの雪の塊に押されたものを、人力で戻すのは難しいので、ちょうど排雪に来ていたタイヤショベルにお願いして、反対側からバケットで押してもらうことにしました。力加減が難しく、微妙な操作が必要でしたが、さずがは重機のプロ。見事にドアが開け閉め出来るように修正してくれました。一時はどうなることかと思ったのですが、胸を撫で下ろしました。
 ただ私が建てた時より、開け閉めがより楽になってるのはどういうことでしょうか???

 うちの子供たちはずいぶんとしっかりしてきて、目を離して仕事をしていても安心していられる時間が増えてきました。
 小2の長男はそういう時、下の2人の面倒をよく見てくれるいいお兄ちゃんになってきました。
 次男は4月で小学生。今、かきかたバッチリマシーンで字の練習を、めざましコラショで早起きの練習をしています。
 長女は保育所から幼稚園に行くことになりました。これで朝夕の車での送迎はなくなります。時間に少しゆとりが出来そうですが、来年度から小学校の少年団の役員をすることになったり、長男の野球部の練習に参加したり、これからは地域の皆様と交流する時間が増えそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/50-0a6fea7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。