ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルピナス-大事な物を見失ってはいけません
 比羅夫は今、一年で一番過ごしやすい時期を迎えています。
 いつもなら今頃やっている薪割りも、原木を昨年中に手配したおかげで、今年は5月の涼しいうちにブヨにやられることなく終えられました。ようやく薪割り作業のローテーションが出来上がり、非常に楽になりました。
薪、乾燥中

 やはり、震災の影響は少なからずあり、お客様の入りは2割減といったところですが、夏の予約は順調に入ってきています。まだまだ日本に元気が戻らない状況ですが、比羅夫には少し活気が出てきました。

 毎年この時期にプラットホームの向こうで咲き誇っていたルピナスですが、今年は御覧の通りです。除草剤でほとんど枯れてしまいました。JRいわく、除草剤を撒く理由は列車の往来に支障が出るからとのこと。この距離間で支障が出るとは思えないのですが、どこの駅でもやってることだからここだけやらないわけにはいかないそうです。
ルピナスの現状現状   以前のルピナス <br />以前

 子供もいるので人体にも悪影響があるかもしれないし、草刈りは自分たちでやるからとお願いし、数年前までは除草剤散布を回避し続けてきました。が、JR倶知安駅との関係もここ数年気薄になり、このような状態になってしまったのは大変残念です。
 そんな折、特急列車炎上などの続発したトラブル。失墜した信頼。北海道新聞に言い得て妙な記事がありました。
「事なかれ主義の現場、連絡伝達の不備、危機感が薄い本社…。トラブル発生後の一連の対応には、社内の構造的な問題が透けて見える。」
 除草剤散布は社内の決まりだから仕方ないとのあきらめ。
 比羅夫駅から毎年やめてくれと言われるけど例外を認めるのは面倒だという言い分。
 このどこにでもある野生のルピナスを見に来る方が以外に多く、観光に大変貢献していることをJRはどこまで理解してくれているでしょうか。
 一番の問題はお客様が何を望んでいるかを理解できていないことにあると思います。今回のトンネル火災の時、自主的に車外へ出た乗客は車掌から怒られたそうです。本社からの指示に固執し、自主的な判断能力を無くしてしまった社員達。奇跡的に人命が失われなかったのは幸いでした。JRは批判を甘んじて受けると言っています。今後の改善をぜひとも期待したいと思います。

 長男がやっている少年野球の練習のお手伝いに足蹴く通っています。昨年まで大敗することがあったチームも、なんとか試合らしい試合が出来るようになり、今年のチーム目標の公式戦1勝を達成出来ました。3年生の祐作はまだまだ補欠ですが、少しづつ守備と打撃をこなせるようになってきました。昨年から家の裏にネットを張って自主トレにも励んでいます。秋の新人戦でライトのレギュラー取りが目標です。
自主トレネット
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/19 23:09】 | # [ 編集]

Re: タイトルなし
コメントいただきありがとうございます。

> 除草剤でなくなったとの事。がっかりです。
その後、常連さんがJRに苦情を言っていただいたようなので、来年は少しは改善しますかどうか。

> それはさておき比羅夫民宿良さそうなので行ってみたいです。
機会がありましたらお越しいただければと思います。お待ちしております。
【2011/07/20 22:53】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/54-afaae6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。