ひらふの駅から
プロフィール

駅の宿ひらふ

Author:駅の宿ひらふ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸太風呂終了のお知らせ
 今年の雪解けは早いです。いつもはまだ路肩に残っている雪もほぼ全て無くなっています。
 薪割作業がGW前に終了したのは初めてです。

 そして、長年親しんでいただいた丸太風呂ですが、残念ながらこの夏で最後となります。秋にはユニットバスに改装し、駅舎の洗面所から出入り出来るようにする予定です。
 丸太風呂好きのお客様が多いので心苦しいのですが、ここ数年間、悩みに悩んで決断しました。
 改装の主な理由は以下の通りです。
● 丸太が10年持たずに老朽化し、調達が難しいこと
● 冬に外国のお客様が増えて、シャワーを多用すること
● 駅舎と繋げた方が、水道管が凍結しないので、水抜きする必要がないこと
● のるてを解体した時の木材を再利用し改装できること
● 建屋も老朽化が進み、丸太風呂のままではあと数年しか使用できないこと
 今夏に宿泊いただけるお客様は、最後の丸太風呂をごゆっくりお楽しみくださいませ。

 3月26日に北海道新幹線が開通しました。
 札幌延伸は15年後の予定ですが、冬の外国人客増の影響で、倶知安までは10年後の早期開業という話も出ています。
 果たしてあと何年「駅の宿」を続けられるのか、まだ分かりませんが、その頃のことも考えていかないといけない状況になっていることは確かです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

 丸太風呂終了ですか。寝転んで夏の大三角を見たのが最後になっちゃうかな。あの雰囲気良かったけど、なかなかあんな良い丸太は手に入りませんよね。

 北海道新幹線開業の陰で消えていった駅も沢山あります。マニアには寂しいものです。いずれ札幌延伸の時には函館本線の山線は廃止になるのでしょう。そのときには駅の前の線路を利用したレールマウンテンバイクなどの施設を作ると良いんじゃないかと思います。
【2016/04/29 12:22】 URL | 三重の木村 #cks3dOnk [ 編集]

Re: タイトルなし
いつも素早い御返信ありがとうございます。

> なかなかあんな良い丸太は手に入りませんよね。

タイミングが合えば手には入るのですが、丸太風呂よりも衛生的なユニットバスを好むお客様が増えたということなのです。
雰囲気を取るか、便利さを取るか、悩みどころでしたが、やはり今のお客様が最も喜んでいただける方法が一番いいと思い、決断しました。
【2016/04/29 22:22】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]


まだ、山線の廃止は、決まっていません…
8月に泊まりに行きます(笑)

【2016/04/29 23:31】 URL | ヴォスクオーレ仙台木島 #pS82POpM [ 編集]

Re: タイトルなし
お待ちしております。
【2016/04/30 16:17】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]

台風
比羅夫駅は、先日の台風は、大丈夫でしたか?
また、泊まりに行きます(笑)
【2016/09/04 19:29】 URL | ヴォスクオーレ仙台木島 #- [ 編集]

Re: 台風
コメントいただきありがとうございます。
雨は大したことなかったのですが、風が凄かったです。
自宅の窓が1枚吹っ飛びました。2月の春の嵐に続いて、今年だけで2枚目です。
でも、ここは谷合なのでまだましでした。5号線沿いは大木が何本も倒れ、倉庫が全壊してるとこもありました。
自然の猛威を目の当たりにしておりますが、何とか元気にやっていきます。
【2016/09/05 10:47】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]

しま太郎さんへ
今日はしま太郎さんの祥月命日ですね。

あなたのことはずっと何年も前から写真で知っておりました。
けれど一度も会いに行けなかった。


ひらふ駅は一度立ち寄りました、ずうっと昔に。
まだあなたがいない頃です。
中学生時代同級生4人だけで羊蹄を登りに行った時に、降り立った駅。
一度しか行っていないのに、とても大切で懐かしい記憶。
そこにあなたがいると知って、とても親しみを覚えました。
会いに行こう、そう思っているうちに、
あなたはもっと遠いところへ行ってしまいましたね、

うちの最愛の家族たちも、みんな遠くへ行ってしまった。
分身のように感じていたしるこや、しるこを慕って集まってきた「元」野良だった弟子たち。
しま太郎の後を追うように遠くへ行ってしまったけれど
きっとあなたなら、みんなと仲良くしてくれていることでしょう。


落ち着いたら、またひらふへ行きます。
あなたを偲びに。
色々とゆっくり話がしたいです。


親愛なる
しま太郎さんへ


【2016/11/05 12:35】 URL | Hue #LAnNr2wA [ 編集]

残念です。
丸太風呂までユニットバスに変更ですか……(T△T)
どんどん魅了が無くなってゆきますね、。( ´-ω-)
【2017/05/24 05:44】 URL | 藤原安方 #- [ 編集]

Re: 残念です。
すいません。
【2017/05/24 08:10】 URL | 駅の宿ひらふ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hirafu.blog94.fc2.com/tb.php/81-8a0e5922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。